遠い空


ゆるゆると、季節は進む。
降り続く弱い雨の中。
今年の夏が、巡りくるまで。

※この話は単独でもなんとか大丈夫、だとはおもうのですが、「夏の記憶」「君の街」の続編というか、多くリンクしています。
「夏の記憶」とあわせて(出来れば「夏の記憶」→「君の街」と言う順番で)お読みいただけるといいんじゃないかなぁと思います。




vol.01:逃避行

vol.02:階段教室

vol.03:残像

vol.04:未来

vol.05:きらきら

vol.06:雨音

vol.07:時田君

vol.08:ざわめき

vol.09:今年の夏 (最終話) 









photo by NOION  



サイトTOP

広告 [PR] 再就職支援 スキルアップ アルバイト 無料レンタルサーバー